コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ディフュージョン ディフュージョンdefusion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ディフュージョン
defusion

知名度の高いデザイナーの名前を用いて作られる,値段が手頃な製品。そのデザイナーの主張を保持しつつも,製品化の段階でむだを除き,買手要求にこたえた商品作りを目指している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

ディフュージョン(diffusion)

普及。拡散。伝播(でんぱ)。
デザイナーズブランドの普及版で、デザイナーの感性やイメージを生かしながら、販売対象を拡大するために、価格を安価に抑えたブランドのこと。ディフュージョンブランド。ディフュージョンライン。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

ディフュージョン【diffusion】

〔放射、普及、拡散の意〕
高級ブランドの感性を生かした低価格の普及商品。ディフュージョン-ブランド。セカンド-ライン。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

ディフュージョンの関連キーワードディフュージョンインデックスコンポジットインデックス生産営業用設備判断DI資金需要判断指数シャルトルーズアラン ドロンセカンドラインデフュージョン景気動向指数現状判断DI業況判断DI先行判断DI一致指数経済予測セカンド景気指標景気循環景気予測知名度拡散

ディフュージョンの関連情報