コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デイトナ

3件 の用語解説(デイトナの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

デイトナ

イタリアのフェラーリが製造、販売していたフェラーリ365GTB/4の別称。

デイトナ

アメリカのクライスラーがダッジのブランド1984年から1993年まで製造、販売していた乗用車。3ドアハッチバック。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

デイトナ

正式社名「株式会社デイトナ」。英文社名「DAYTONA CORPORATION」。輸送用機器製造業。昭和47年(1972)「阿部商事株式会社」設立。同60年(1985)現在の社名に変更。本社は静岡県周智郡森町一宮。独立系の2輪車部品メーカーカスタマイズ部品の企画・製造を手がける。業界最大手。子会社が関東圏で小売店を展開。JASDAQ上場。証券コード7228。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デイトナの関連キーワードフィールズファインコラボマツヤスタートトゥデイデイ・シイマルヤスソニーマーケティングユニタイト貝印

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デイトナの関連情報