コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デジニョフ岬 デジニョフみさきmys Dezhnëva

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デジニョフ岬
デジニョフみさき
mys Dezhnëva

ロシア北東部,チュクチ半島北東端にある岬。ユーラシア大陸の最東端で,ベーリング海峡をへだててアラスカのプリンスオブウェールズ岬と相対している。 1648年初めてこの岬を回ったロシアの探検家 S.I.デジニョフを記念して,1879年命名された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

デジニョフ岬
でじにょふみさき
Мыс Дежнева Ms Dezhneva

ロシア連邦、シベリア北東部のチュコト半島東北端にある岬。北緯66度5分、西経169度40分に位置する。ベーリング海峡に突出したユーラシア大陸最北東端の地。古くはイースト(東)岬East Capeとよばれたが、1648年に初めてこの岬を探検したロシアの探検家デジニョフСемён Иванович Дежнёв/Semyon Ivanovich Dezhnyov (1605ころ―73)を記念して、年にスウェーデンの地質学者ノルデンシェルトが命名。デジネフ岬ともいう。近くにウエーレンの港がある。[須長博明]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

デジニョフ岬の関連キーワードソビエト社会主義共和国連邦チュコート半島

今日のキーワード

奨学金破産

学生が国の奨学金制度を利用したものの、返済の目途が立たずに自己破産すること。国内の自己破産の総件数は2003年をピークに減少傾向にあるが、このうち奨学金関連の破産は3000人前後の状況が続いており、1...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android