コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デニーキン デニーキンDenikin, Anton Ivanovich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デニーキン
Denikin, Anton Ivanovich

[生]1872.12.16. ワルシャワ近郊
[没]1947.8.8. ミシガン,アナーバー
ロシアの軍人。父は農奴。陸軍に入隊し,日露戦争に従軍。第1次世界大戦では師団長としてドイツ,オーストリア,ハンガリー軍と戦った。 1917年3月 (旧暦2月) にロシア革命が起ると,臨時政府のもとで陸軍参謀長となったが,7月に罷免され,西部戦線司令官に任じられた。その後反政府活動のかどで投獄されたが脱走し,白衛軍に加わった。 18年4月白衛軍最高司令官となり,19年にはカフカス北部を制圧し,モスクワの 300kmまで迫ったが,その後白衛軍はふるわず,司令官を辞任して,20年4月にロシアを離れ,ヨーロッパ,アメリカで亡命生活をおくった。ナチス・ドイツのソ連邦侵入には反対した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デニーキンの関連キーワードトゥハチェフスキーコルニーロフブジョンヌイ対ソ干渉戦争オーストリアロジャンコウランゲリマフノ運動ミシガン州サゾノフ日露戦争従軍農奴

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android