デュクレイ桿菌(読み)デュクレイかんきん(英語表記)Haemophilus ducreyi; Ducrey's bacillus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デュクレイ桿菌
デュクレイかんきん
Haemophilus ducreyi; Ducrey's bacillus

イタリアの皮膚科学者 A.デュクレイによって発見された軟性下疳の病原菌。グラム陰性の連鎖状の桿菌。発育に血液成分を必要とする菌群の一つ。軟性下疳は性病の一種で,外陰部に膿疱,潰瘍をつくり,ここから排膿される膿様分泌物の中にデュクレイ桿菌が証明される。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android