外陰部(読み)がいいんぶ(英語表記)external genitalia

百科事典マイペディアの解説

外陰部【がいいんぶ】

外生殖器ともいう。生殖器のうち体表に現れるもの。男性では陰茎陰嚢。女性では陰核陰唇(いんしん),その間に囲まれる腟(ちつ)前庭と処女膜をいう。どちらもその前方,恥骨結合の前の恥丘(ちきゅう)には恥毛があって外陰部をおおう。→生殖器官
→関連項目外陰炎鼠径リンパ肉芽腫半陰陽

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典 第2版の解説

がいいんぶ【外陰部 regio pudendalis[ラテン]】

生殖器のうち体外に現れている部分をいう。男性では陰茎陰囊であり,後者の中に睾丸(精巣)が入っている。女性は大陰唇,小陰唇,陰核腟前庭処女膜などがそれである。大陰唇は恥丘から後方に向かう左右1対の皮膚のひだであり,これにはさまれた部分を陰裂という。陰裂の中には大陰唇と平行に縦に走る1対の皮膚のひだがあり小陰唇と呼ばれる。これが前方で,左右相会するところが陰核である。左右の小陰唇でかこまれた部分を腟前庭といい,ここに尿道と腟が開口する。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

がい‐いんぶ グヮイ‥【外陰部】

〘名〙 男女の生殖器で外部に現われている部分。〔解剖辞書(1875)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の外陰部の言及

【性器】より

… このように,また,いうまでもなく,性器は男女で著しい性差を示すが,一般に性腺自身の特徴を一次性徴といい,それ以外の性別を示す特徴を二次性徴という。また,性器のうち外部から認められるものを外性器(外陰部),体内に保護されて外部から見えないものを内性器という。外性器には,男性では陰茎,陰囊があり,女性では大陰唇,小陰唇,陰核,腟前庭などが属し,主として性交に関与する。…

※「外陰部」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

外陰部の関連情報