コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュプレッシ Maurice Duplessis

世界大百科事典 第2版の解説

デュプレッシ【Maurice Duplessis】

1890‐1959
カナダの政治家。保守党から転じて1930年代半ばに国家連合党を結成。大恐慌の影響を払拭すべく急進的な経済改革を提唱して,ケベック州首相(1936‐39,44‐59)に就任した。しかし,元来農民を支持層とし,反インテリで権威主義的な彼は,しだいに企業と個人的に密着した独裁者として知られるようになり,州の後進性をさらに助長した。デュプレッシおよび国家連合党の反動的政策に抗して,60年には民主主義勢力による〈静かな革命〉(州政権の交代と一連の改革)がひき起こされる。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

デュプレッシの関連キーワード新藤兼人岡本喜八マキノ雅広森一生チベット問題社会民主党(ドイツ)ドイツ映画清水宏ルナ市川崑

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android