コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デュ・ファイユ Noël Du Fail

1件 の用語解説(デュ・ファイユの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

デュ・ファイユ【Noël Du Fail】

1520?‐91
フランスの物語作家。ブルゴーニュ地方の貴族で有能な裁判官であったが,生涯にわたって農村を舞台にした小話集を書き綴った。《田園閑談》(1547)は樫の木陰で村の長老たちが語り合う昔話を記録し,《よしなし草》(1548)は作者の分身などが村の中で遭遇したできごとを集めたという体裁をとったものである。いずれも精密な田園生活の描写において優れ,方言を活用した生き生きした文体はラブレーの影響の大きさを思わせる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

デュ・ファイユの関連キーワードドーデフランスフランス組曲フランダースの犬ラブレーラサルクレチアンドトロワフランスソワールマンデスフランスフランス白粉の秘密

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone