コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デルチェフ Goce Delčev

1件 の用語解説(デルチェフの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

デルチェフ【Goce Delčev】

1872‐1903
ユーゴスラビアの革命家。マケドニア人。左翼活動を行いソフィアの兵学校を追放された後,教師となる。オスマントルコ撤退後にそなえ革命組織の中央委員となり,手兵を率いてマケドニア全土を奔走。その戦略は,まず自治を獲得してきたるべき新生国家の一連邦を準備するというものだったが,業半ばで戦死する。マケドニアの民族意識が最大に高揚した〈イリンデン蜂起〉に先立つこと3ヵ月だった。【田中 一生】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

世界大百科事典内のデルチェフの言及

【イリンデン蜂起】より

…8月2日(旧暦7月20日)の聖イリンIlinの日に勃発したのでこの名がある。マケドニアは現在の東西トラキアやアルバニアを含む諸地方とともに,ベルリン会議(1878)後もオスマン帝国領にとどまったため,19世紀末から自治を要求する運動(〈マケドニア人のためのマケドニア〉)が強まり,1893年には在内マケドニア人革命組織(IMRO)が結成されてデルチェフGotse Delchev(1872‐1903)ら社会民主主義者がこれを指導した。蜂起は指導部内の対立もあって準備不十分のまま始められたが,おもに農民からなる蜂起者は8月4日にクルシェボ(クルショボ)Kruševoを占領し,臨時政府を置いてクルシェボ共和国の宣言をおこなった。…

※「デルチェフ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

デルチェフの関連キーワードセルビアチトーモンテネグロユーゴスラビア革命家セルビアモンテネグロアラビア糊ブチコユーゴスラビアン・トライカラード・ハウンドユーゴスラビアン・マウンテン・ハウンド

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

デルチェフの関連情報