コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デルモンテ城 デルモンテジョウ

デジタル大辞泉の解説

デルモンテ‐じょう〔‐ジヤウ〕【デルモンテ城】

Castel del Monte》イタリア南部のアンドリアにある城。13世紀半ばにシチリア王フェデリコ1世(神聖ローマ皇帝フリードリヒ2世)が、イスラム勢力に備えて南イタリアに築いた200余の城砦の一つ。八角形の周壁に囲まれた中庭があり、さらに各角に八つの八角形の塔が立っている。1996年に、世界遺産(文化遺産)に登録された。カステルデルモンテ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

デルモンテ城の関連キーワードデル-モンテ城エレラ・イ・トルデシリャスブニュエルパッラビチーノ公益質屋ミニマル・ミュージック日本デルモンテユリウス3世ガリレイサンタンジェロ城

今日のキーワード

ラニーニャ現象

《La Niña events》赤道付近のペルー沖から中部太平洋にかけて、数年に1度、海水温が平年より低くなる現象。低下する温度差はエルニーニョ現象での上昇温度差より一般的に小さい。→ダイポールモード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android