コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デル・エル・バハリ神殿 デル・エル・バハリしんでんDeir el Bahri ; Dayr al-Baḥrī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デル・エル・バハリ神殿
デル・エル・バハリしんでん
Deir el Bahri ; Dayr al-Baḥrī

エジプト中王国時代神殿テーベの西,デル (デイル) ・エル・バハリの地にメントゥホテプ2,3世が岩山を切り開いて築かせた自己の墓廟のための神殿。岩山にはハトル女神が住んでいると信じられ,石棺のある墓室の上に神体が安置されている。自然的景観を美的,機能的に生かしており,全体は2層の水平構造の堂の上にピラミッドが載り,下層の前面,上層の四方に列柱廊が配されている。神殿の北側に隣接して,中王国時代第 18王朝のハトシェプスト女王葬祭殿が同じような構造で造営されている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デル・エル・バハリ神殿の関連キーワードホールベス

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android