コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ハトシェプスト女王葬祭殿 ハトシェプストジョオウソウサイデン

デジタル大辞泉の解説

ハトシェプストじょおう‐そうさいでん〔‐ヂヨワウサウサイデン〕【ハトシェプスト女王葬祭殿】

Mortuary Temple of Hatshepsut》エジプト南東部の古代都市テーベ(現ルクソール)のナイル川西岸にある葬祭殿。新王国第18王朝の第5代女王ハトシェプストにより造営。切り立った崖を背に地形の傾斜をいかして築かれた、他に類例のない巨大な3層のテラス式の構造をもつ。内部の壁画には女王が派遣した香料交易の大船団が描かれている。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

ハトシェプスト女王葬祭殿の関連キーワードルクソールエジプト国際マラソンデル・エル・バハリ神殿エジプト建築神殿建築石造建築

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ハトシェプスト女王葬祭殿の関連情報