コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

データセキュリティ data security

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

データセキュリティ
data security

データの安全確保のための保護策。インターネットの急速な普及に伴い,ハッカーのような不当侵入者によるデータの改竄 (かいざん) などの人為的脅威からコンピュータシステム内のデータの機密やプライバシーを保護するため,だれもが自由にデータを引き出せないようにするデータ保護技術の重要性が高まっている。代表的な方法には,パスワード認証 (キャッシュカードのような暗証番号による) ,個人属性認証 (指紋や声紋による) ,公開鍵暗号方式によるデジタル署名 (サインを電子的に実現) ,暗号化 (当事者以外には読めないようにする) ,プロテクト (上書き禁止にする) などがある。またコンピュータウイルスによるデータ流出も多く,ワクチンソフトウェアによるウイルス検知,駆除も重要である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

データセキュリティの関連情報