データベースソフト(読み)でーたべーすそふと

IT用語がわかる辞典の解説

データベースを扱うためのアプリケーションソフト。データを管理して、検索や抽出、並べ替えなどの処理を行う。オラクルのOracle Database、マイクロソフトのMicrosoft Accessなど。◇和製語。「データベースソフトウェア(database software)」の。さらに短く略して「データベース」ともいう。⇒アプリケーションソフト

出典 講談社IT用語がわかる辞典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android