コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

データベースソフト でーたべーすそふと

3件 の用語解説(データベースソフトの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

データベースソフト

データを整理して蓄積し、さまざまな組み合わせで取り出すことのできるソフトウェアのこと。データの追加や削除、検索なども容易にできる。代表的なものに、マイクロソフトAccessオラクルOracle、ファイルメーカーのFile Makerなどがある。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
ASCII.jpデジタル用語辞典について | 情報

IT用語がわかる辞典の解説

データベースソフト

データベースを扱うためのアプリケーションソフト。データを管理して、検索や抽出、並べ替えなどの処理を行う。オラクルのOracle Database、マイクロソフトMicrosoft Accessなど。◇和製語。「データベースソフトウェア(database software)」の略。さらに短く略して「データベース」ともいう。⇒アプリケーションソフト

出典|講談社
IT用語がわかる辞典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

データベースソフトの関連情報