コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

デービッド1世 デービッドいっせいDavid I

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

デービッド1世
デービッドいっせい
David I

[生]1082頃
[没]1153.5.24. カンバーランド,カーライル
スコットランド王 (在位 1124~53) 。マルカム3世の子。イングランド貴族の娘と結婚し,ハンティンドン伯,ノーサンプトン伯となり,イングランド北部にも勢力をふるった。 1124年兄のアレクサンダー1世の死後,スコットランド王となる。イングランドでヘンリー1世の死後スティーブンが即位すると,彼はヘンリー1世の娘マティルダを助けてしばしばイングランドに侵入した。スコットランドに封建制度を導入,カトリック化を進め,イングランド文物の輸入に努めた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デービッド1世の関連キーワードルウェリン・アプ・ヨーワースハンティンドン(伯家)カンバーランドスチュアート朝ロバート3世マルカム4世リンジー家ジェドバラマルカムケルソーラナーク

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android