コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥマノワ トゥマノワToumanova, Tamara

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゥマノワ
Toumanova, Tamara

[生]1919.3.2. シベリア,チュメン付近
[没]1996.5.29. カリフォルニア,サンタモニカ
ロシア系アメリカ人バレリーナ。両親がロシアから上海へ亡命する途上の車中で生れた。 O.プレオブラジェンスカに学び,秘蔵っ子として 1927年にデビュー。 32年 G.バランシンの誘いによりバレエ・リュス・ド・モンテカルロに参加,当初 I.バロノワ,T.リアブチンスカとともに 13~15歳であったことから,「ベビー・バレリーナ3人組」と称され人気を博した。 44年以後はアメリカン・バレエ・シアター,パリ・オペラ座,サンフランシスコ・バレエ団,ミラノ・スカラ座などに客演。代表作は,バランシンが彼女のために振付けた『水晶宮』や『ジゼル』など。『栄光の日々』 (1943) などの映画にも出演した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トゥマノワの関連キーワードイングリッシュ・ナショナル・バレエ団コティヨン

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android