コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥリシェン(図理琛) トゥリシェンTulišen

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゥリシェン(図理琛)
トゥリシェン
Tulišen

[生]1667
[没]1740
満州人の旅行家。姓はアヤンギオロ,満州正黄旗の人。康煕 15 (1712) 年清の康煕帝に派遣されて,ボルガ・トルグート (土爾扈特) のアユーキ・ハンのもとに使いし,外モンゴルからロシア領シベリアを通って,同 17年の夏,アユーキ・ハンのマヌトハイの本営に達し,再びシベリア経由で同 18年の春に北京に帰った。この大旅行の報告書が『異域録』 Lakcaha Jecen de Takūraha Ba be Ejehe Bitheである。のち兵部員外郎,兵部郎中,広東布政使,陝西布政使,陝西巡撫,兵部右侍郎,兵部左侍郎を歴任。内閣学士,工部侍郎となり,乾隆2 (37) 年引退した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トゥリシェン(図理琛)の関連キーワードフリードリヒ(2世)(プロイセン国王)瀬尾昌琢堀越三右衛門クレメンス9世解析学デ・ウィット特権マニュファクチュアドゥブロブニクドライデンロッティ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android