コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゥールーズ=ロートレック美術館 トゥールーズ=ロートレックびじゅつかんMusée Toulouse-Lautrec, Albi

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゥールーズ=ロートレック美術館
トゥールーズ=ロートレックびじゅつかん
Musée Toulouse-Lautrec, Albi

トゥールーズ=ロートレックの生地フランスアルビにある美術館。建物はかつての大司教の居館であったパレドラベルビーを用いている。元来はロートレックのための美術館ではなかったが,1901年のロートレックの死後,彼の遺産や友人のモーリス・ジョアイアンらの寄贈作品によりロートレックの美術館として知られるようになった。約 200点の油絵,約 400点のデッサン,約 250点のリトグラフポスターのほか,ロートレックの関係資料,遺品を収蔵している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報