コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トウロウソウ Bryophyllurm pinnatum; air-plant

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トウロウソウ
Bryophyllurm pinnatum; air-plant

ベンケイソウ科の多年草。新旧大陸の熱帯に広く分布する。茎は多肉で高さ 60~100cmとなり,葉も多肉で厚く,下部の葉は単葉卵形,上部の葉は3~5小葉から成る羽状複葉である。葉を切取って地上に置くか,空中につるすと鋸歯の間から不定芽を生じて発育する。花は円錐状集散花序をなして下向きに咲く。萼は筒状で長さ 2.5~3.7cm,花冠は帯赤色である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

百科事典マイペディアの解説

トウロウソウ

セイロンベンケイ

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

世界大百科事典内のトウロウソウの言及

【カランコエ】より

…また,そのうちの1種ベニベンケイK.blossfeldiana Poelln.の園芸品種も単にカランコエの名で売られている。この属は,多肉の対生する葉を有し,110種ほどが知られ,3群すなわちトウロウソウ,マダガスカルベンケイ,リュウキュウベンケイの3亜属に大別される。そのうちトウロウソウ亜属25種とマダガスカルベンケイ亜属11種は,前者のうちのセイロンベンケイ(トウロウソウ)K.pinnata Persoon.(英名air plant)(イラスト)を除いて,すべてマダガスカル島の原産である。…

※「トウロウソウ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

トウロウソウの関連キーワードベンケイソウ科カランコエ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android