コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゲオアガマ トゲオアガマUromastyx acanthinurus; spiny-tailed agama

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゲオアガマ
Uromastyx acanthinurus; spiny-tailed agama

トカゲ目キノボリトカゲ科。体長 40cmぐらい。ずんぐりした体つきのトカゲで,体長の半分近くを太くてとげにおおわれたが占める。体色は温度の変化によって著しく変り,夜は黒っぽく,昼は明るい色になる。アフリカ北部の乾燥地にすみ,原則として草食であるが,昆虫などを食べることもある。昼間は大きい石の下などに穴を掘ってひそみ,夜になると外へ出て活動する。とげの生えた尾は,巣穴を襲う外敵に対する武器として用いられる。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

トゲオアガマの関連キーワードアガマ

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android