コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トゲオアガマ Uromastyx acanthinurus; spiny-tailed agama

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トゲオアガマ
Uromastyx acanthinurus; spiny-tailed agama

トカゲ目キノボリトカゲ科。体長 40cmぐらい。ずんぐりした体つきのトカゲで,体長の半分近くを太くてとげにおおわれたが占める。体色は温度の変化によって著しく変り,夜は黒っぽく,昼は明るい色になる。アフリカ北部の乾燥地にすみ,原則として草食であるが,昆虫などを食べることもある。昼間は大きい石の下などに穴を掘ってひそみ,夜になると外へ出て活動する。とげの生えた尾は,巣穴を襲う外敵に対する武器として用いられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

トゲオアガマの関連キーワードアガマ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android