コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トボル川 トボルがわreka Tobol

2件 の用語解説(トボル川の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トボル川
トボルがわ
reka Tobol

カザフスタンのクスタナイ州と,ロシアクルガンチュメン両州を流れる川。オビ川支流イルトゥイシ川の左岸支流。全長 1591km。流域面積 42万 6000km2ウラル山脈最南部東斜面に続くトゥルガイ高原に源を発し,西シベリア低地南西部を北北東へ流れ,トボリスクでイルトゥイシ川に合流。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トボル川
とぼるがわ
Тобол Tobol

カザフスタン共和国北部からロシア連邦の西シベリア低地南西部を流れる川。長さ1677キロメートル、流域面積39万5000平方キロメートル。トゥルガイ台地に源を発して北北東へ流れ、トボリスクでオビ川最大の支流イルティシ川に注ぐ。上流部は11月から4月まで結氷する。カザフスタンとロシアの国境より下流約440キロメートルの区間が航行可能。沿岸にクスタナイ、クルガンなどの都市がある。また下流部にはチュメニ油田がある。[熊木洋太]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トボル川の関連情報