コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トムール[山](読み)トムール

百科事典マイペディアの解説

トムール[山]【トムール】

中国の新疆ウイグル自治区キルギスタンの国境,天山山脈の最高峰で,標高7435m。漢字では托木爾。1931年,ウクライナ隊が当時天山山脈最高峰と考えられていたハン・テングリに初登頂した際,南西方向にさらに高い山を発見,1943年,タシケントの測量隊が7439.3mと測定,ポベダ峰(勝利峰)と命名した。その後ウイグル語でトムール山(鉄の山)の名があることが判明,中国ではこの名を使用するようになり,標高は7435mとされた。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android