コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トランシト教会 トランシトキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

トランシト‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【トランシト教会】

Sinagoga del Tránsito》スペイン中央部、カスティーリャ‐ラ‐マンチャ州の都市トレドにある教会。もとは14世紀初めに建てられたムデハル様式のシナゴーグ。現在は同地に定住したユダヤ人、セファルディムについての博物館になっている。1986年、「古都トレド」の名称で旧市街全域が世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

トランシト教会の関連キーワードパッラビチーノサンタマリアラブランカ教会世界終末戦争delete keyエトナ[山]アレイクサンドレアンヘレスウナムーノウンガレッティガッダ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android