コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トランシト教会 トランシトキョウカイ

デジタル大辞泉の解説

トランシト‐きょうかい〔‐ケウクワイ〕【トランシト教会】

Sinagoga del Tránsito》スペイン中央部、カスティーリャ‐ラ‐マンチャ州の都市トレドにある教会。もとは14世紀初めに建てられたムデハル様式のシナゴーグ。現在は同地に定住したユダヤ人、セファルディムについての博物館になっている。1986年、「古都トレド」の名称で旧市街全域が世界遺産(文化遺産)に登録された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

トランシト教会の関連キーワードエレラ・イ・トルデシリャスパッラビチーノサンタマリアラブランカ教会世界終末戦争delete keyエトナ[山]アレイクサンドレアンヘレスウナムーノウンガレッティ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android