コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トルコ赤 トルコあかTurkey red

翻訳|Turkey red

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トルコ赤
トルコあか
Turkey red

アルミニウム塩や石灰などで媒染した繊維をアリザリンで染色して得られる赤色。鮮明な赤色で染色堅牢度が高い。昔トルコ人がで綿を赤く染めていたところからきた呼称。数世紀前からインド西南アジアヨーロッパで広く用いられた。染色方法が煩雑で時間を要するため,近年はナフトール染料などの普及によりほとんど利用されていない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

大辞林 第三版の解説

トルコあか【トルコ赤】

あかねまたはアリザリンを使って染めた綿布の赤色。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のトルコ赤の言及

【アリザリン】より

…金属の種類により発色が異なり,アルミニウムで赤,カルシウムで橙,クロムで橙赤,鉄では紫となる。アルミニウムとカルシウムを併用した錯塩染料はトルコ赤と称して歴史的に著名である。アリザリン系染料はまた,アルミニウム酸化皮膜用染料としてアルミニウムの陽極酸化皮膜の染色に用いられる。…

※「トルコ赤」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

トルコ赤の関連キーワードインドサラサパラレッド媒染染料硫酸化油ロート油洗濯

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android