コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トルマリン トルマリン tourmaline

翻訳|tourmaline

4件 の用語解説(トルマリンの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

トルマリン(tourmaline)

電気石

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版の解説

トルマリン【tourmaline】

複雑な組成のケイ酸塩鉱物で,そのために宝石のうちでも多様な色彩をもつ。一つの結晶石で二つあるいはそれ以上の色の部分をもつパーティカラード・トルマリンparti‐colored t.や,外側が緑色,内側が赤ないしピンク色の,スイカを思わせる〈ウォーター・メロン〉はトルマリンのみに見られる特徴で,珍重される。また単色でも,無色から赤,黄,緑,青,紫,褐色,黒までの色をもつものが見られる。代表的なものは緑色のグリーン・トルマリンであるが,赤ないしピンクのルーベライトrubellite,濃青色のインディコライトindicolite,無色のアクロアイトachroite,黒色のショールschorlなど,それぞれ別名をもっている。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

トルマリン
トルマリン

電気石」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

トルマリン
とるまりん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のトルマリンの言及

【電気石】より

…日本の代表的な産地としては,福島県石川,山梨県黒平,鳥取県広瀬鉱山,宮崎県鹿川,鹿児島県屋久島などがある。なお,宝石としての電気石については〈トルマリン〉の項目を参照されたい。【青木 義和】。…

※「トルマリン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トルマリンの関連キーワード珪酸塩鉱物造岩鉱物アルミノケイ酸塩(アルミノ珪酸塩)アルミノケイ酸塩鉱物(アルミノ珪酸塩鉱物)ケイ酸塩鉱物(珪酸塩鉱物)鉄鉱物ネソケイ酸塩鉱物(ネソ珪酸塩鉱物)マンガン鉱物リン酸塩鉱物(燐酸塩鉱物)オルトケイ酸塩鉱物

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

トルマリンの関連情報