トーマス ゴールド(英語表記)Thomas Gold

20世紀西洋人名事典の解説


1920.5.20 -
米国の天文学者,物理学者
元・ハーバード大学天文学教授,コーネル大学学部長,電波物理学と宇宙研究センター所長。
ウイーン(オーストリア)生まれ。
1942年学位を取得し、’47年ケンブリッジのトリニティ・カレッジのフェローに選ばれ、その後、ライルの主席助手となる。’56年渡米し、’58年ハーバード大学教授を経て、’59年コーネル大学教授を歴任し、電波物理学と宇宙研究センター所長となる。NASA顧問で王立天文学会や全米科学アカデミー会員である。宇宙創造について定常宇宙の理論を提唱し宇宙論の分野で活躍する。又、相対性理論の研究も発表する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android