コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

トー・ヒュー To Huu

1件 の用語解説(トー・ヒューの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

トー・ヒュー【To Huu】

1920‐
ベトナム共産党の指導者,詩人。本名グエン・キム・タインNguyen Kim Thanh。中部ベトナムのトゥアティエン省に生まれ,フエの高校在学中から青年民主運動で活動し,抗仏運動に入った。18歳でベトナム共産党に入党,39年に逮捕されたが,42年に脱獄後トー・ヒューの名で政治誌に詩を発表し,革命派詩人として知られはじめ,以後政治家としてもこの筆名を名のった。45年の八月革命ではフエの奪権闘争を指導し,独立後共産党内でしだいに地歩を築き,51年中央委員,書記局員となった。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

トー・ヒューの関連キーワードコミンフォルムトレーズベトコンベトナム語ベトミンホーチミン市マイン体制ファンボイチャウ胡志明ベトナム共産党と改革開放政策

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone