トー・ヒュー(英語表記)To Huu

世界大百科事典 第2版の解説

トー・ヒュー【To Huu】

1920‐
ベトナム共産党の指導者,詩人。本名グエン・キム・タインNguyen Kim Thanh。中部ベトナムのトゥアティエン省に生まれ,フエの高校在学中から青年民主運動で活動し,抗仏運動に入った。18歳でベトナム共産党に入党,39年に逮捕されたが,42年に脱獄後トー・ヒューの名で政治誌に詩を発表し,革命派詩人として知られはじめ,以後政治家としてもこの筆名を名のった。45年の八月革命ではフエの奪権闘争を指導し,独立後共産党内でしだいに地歩を築き,51年中央委員,書記局員となった。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

事実婚

内縁と同様,法律上の婚姻成立要件を欠くカップルの関係。内縁との違いは,当該男女が,現行の婚姻制度に対しなんらかの疑問をもち,積極的・自発的に法律婚を選択しないという点にある。たとえば,今日の法律婚は女...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android