コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドゥーリー Dooley, Thomas Anthony

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドゥーリー
Dooley, Thomas Anthony

[生]1927.1.17. ミズーリ,セントルイス
[没]1961.1.18. ニューヨーク
「ジャングルの医師」といわれたアメリカの医師,著述家,講演者。 1953年,セントルイス大学医学部を卒業し,翌年,海軍軍医としてサイゴンとハイフォンで,インドシナ戦争による北ベトナムからの難民救済にあたった。約 60万人の不幸と疾病を目撃し,発展途上国国民の医療救護を決意した。 56年除隊後,ハイフォンの経験を書いた『悪から解放せよ』 Deliver Us From Evilがベストセラーとなったので,その収入でラオス北辺の小村に小病院を建てた。 57年アメリカに帰り,メディコ社の P.コマンデュラスと協力して国際医療救護組織を結成,ラオス北部のムオンシンに病院を建設,著作活動や資金調達の講演旅行を続けた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ドゥーリーの関連キーワードフォーク・ソングダン

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ドゥーリーの関連情報