ドリス・リバシィー レイノルズ(英語表記)Doris Liversey Reynolds

20世紀西洋人名事典の解説

ドリス・リバシィー レイノルズ
Doris Liversey Reynolds


1899.7.1 - ?
英国の地質学者。
元・エジンバラ大学名誉教授,ロンドン大学名誉教授。
マンチェスター生まれ。
学位を得た後、ベルファスト、ロンドン、ダラムの諸大学で教え、1943年エジンバラ、’62年ロンドンの各大学の名誉教授となる。いろいろの型の岩石花崗岩に変化する際の化学変化とその移行についてを研究。’60年ロンドン地質学会のライエル・メダル受章。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ワールドカップ

4年ごとに開催されるサッカーの世界選手権。国際サッカー連盟(FIFA(フィファ))が主催し、その加盟協会の代表チームによって争われる。[大住良之]概要FIFA傘下の6地域連盟ごとの「予選大会」と、それ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android