コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ドルジェフ Dorjeff

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドルジェフ
Dorjeff

ロシア国籍のラマ僧。ブリヤート・モンゴル出身。チベット名はガワン・ロプサン Ngag dbang blo bzang。ウルガのガンデン寺で教育を受け,1884年の N.プルジェワリスキーの探検隊に加わっていた。のちチベットのデプン寺に留学,ダライ・ラマ 13世 (→トゥプテンギャツォ ) の学問相手となり,信頼を得て側近となった。当時ダライ・ラマ 13世はイギリスの門戸開放要求に抗して親ロシア政策をとったが,その命で 1900,01年の2回,ロシア皇帝ニコライ2世のもとに使いした。このためイギリス側を刺激し,04年に F.ヤングハズバンドの率いるイギリス=インド軍のラサ進駐を招き,ダライ・ラマとともに外モンゴルに亡命した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android