ドロステ=ヒュルスホフ(英語表記)Droste-Hülshoff, Annette (Elisabeth) von

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ドロステ=ヒュルスホフ
Droste-Hülshoff, Annette (Elisabeth) von

[生]1797.1.10. ミュンスター近郊ヒュルスホフ
[没]1848.5.24. メールスブルク
ドイツの女流詩人。カトリックの貴族の家系に生れ,400年に及ぶ一族の居城で育った。 1826年父の死後リッシュハウスに住み,41年ボーデン湖畔のメールスブルク城に移る。信仰と懐疑の間の苦闘を示す宗教詩『教会の暦』 Das geistliche Jahr (1851) には真摯痛切な響きがあり,年下の作家 L.シュッキングに寄せる実らぬ慕情は数々の恋愛詩や自然抒情詩を生み出した。『詩集』 Gedichte (38) ,短編小説『ユダヤ人のぶなの木』 Die Judenbuche (42) がある。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android