コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ド・トゥー Jacques‐Auguste de Thou

世界大百科事典 第2版の解説

ド・トゥー【Jacques‐Auguste de Thou】

1553‐1617
フランスの歴史家。ド・トゥー家はオルレアン地方の旧家で,父のクリストフChristophe de T.(1508‐82)はパリ高等法院院長を務め,パリ地方慣習法の編纂に多大の貢献をしたことで知られている。伯父のニコラNicolas de T.(1528‐98)はシャルトル司教として王党派にくみし,1594年アンリ4世のシャルトル大聖堂における聖別式をとりはからった。クリストフの三男がジャック・オーギュストである。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ド・トゥーの関連キーワードトゥール(フランス中西部、アンドル・エ・ロアール県)ティエリー デュソトワールチェック(格子模様)ヴァンサン クレールレイ マッキンリーカッツ=チェルニンアール・ヌーボー下関市立美術館11月30日サン・ルイ島ロートレック商業デザイントゥーソン10月8日ポスター

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android