コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナイフ・エッジの問題 ナイフ・エッジのもんだいknife-edge's problem

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナイフ・エッジの問題
ナイフ・エッジのもんだい
knife-edge's problem

現実の経済成長率と,保証成長率,つまり資本の完全利用の下での経済成長率との関係において,前者が後者を上回っていれば資本不足から投資活動が活発化して現実の成長率はますます大きくなり,逆に下回っていれば資本過剰から現実の成長率はますます小さくなる。このように均衡成長を維持することは,ちょうどナイフの刃の上を渡るように不安定なものであることから「ナイフ・エッジの問題」と呼ばれている。 R.F.ハロッドは,このことから,資本主義経済は本質的に不安定なシステムであるということを示している。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android