コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナイルブルー Nile blue

1件 の用語解説(ナイルブルーの意味・用語解説を検索)

色名がわかる辞典の解説

ナイルブルー【Nile blue】

色名の一つ。JISの色彩規格では「くすんだ青緑」としている。一般に、ナイル川上流の支流ブルーナイルの水の色をイメージした淡いをさす。19世紀末から使われている色名。古代エジプト文明を生み出したナイル川はアフリカ北東部を北に向かい、地中海流れ込む大河。ハルツーム付近でブルーナイルと合流する。ブルーナイルと特定せず、ナイル川の水の色とする説もある。

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ナイルブルーの関連キーワードA判JISコードシフトJISコード判型JISキーボードくすん標準規格JIS漢字JIS感度JIS規格

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ナイルブルーの関連情報