コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

青緑 あおみどり

色名がわかる辞典の解説

あおみどり【青緑】

色名の一つ。JISの色彩規格では「あざやかな青緑」としている。一般に、の中間色をさし、色のイメージは幅広い。JISの色彩規格では青竹色を「やわらかい青緑」、鉄色を「ごく暗い青緑」、錆浅葱さびあさぎを「灰みの青緑」とし、さまざまな色のベースとなっている。また、電車の車両塗装でJR常磐線などに使われており、鉄道模型用のカラー塗料もある。

出典 講談社色名がわかる辞典について 情報

大辞林 第三版の解説

あおみどり【青緑】

緑と青の中間の色。古くは、藍あいと黄蘗きはだで染めた濃い緑色。
アオミドロの古名。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

青緑の関連キーワードカルコアルマイト(データノート)亜鉛くじゃく石(データノート)ヨハンセン輝石(データノート)ラドラム鉄鉱(データノート)珪くじゃく石(データノート)くじゃく石(データノート)デビリン(データノート)海緑石(データノート)葉銅鉱(データノート)沼野石(データノート)ターコイズグリーンメチルバイオレットスリーアギトスカラーフィルムテクニカラーネオンサイン色の三原色エケベリアヌマエビ望月玉蟾

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

青緑の関連情報