コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナズム・ヒクメト Nazım Hikmet

世界大百科事典 第2版の解説

ナズム・ヒクメト【Nazım Hikmet】

1902‐63
トルコの反体制的詩人。ヒクメトとも呼ばれる。テッサロニキの名家の出身。祖父も詩人として知られた。革命運動に参加して海軍兵学校を退学後,1921年モスクワ大学留学,マヤコーフスキーの知遇を得た。24年帰国してトルコ共産党に入党。25年反体制的詩作のため15年の刑を宣告され,ソ連に亡命した。28年バクーで最初の詩集を出版,同年帰国し,《絵入り月報Resimli Ay》誌に拠って文筆活動を行ったが,37年逮捕され,28年の刑に服す。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

ナズム・ヒクメトの関連キーワードトルコ文学1月20日ヒクメット

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android