ナット・(キング) コール(英語表記)Nat(King) Cole

20世紀西洋人名事典の解説

ナット・(キング) コール
Nat(King) Cole


1917.3.17 - 1965.2.15
米国のジャズピアノ奏者,歌手
アラバマ州モンゴメリー生まれ。
本名Nathaniel Cole。
別名Nathaniel Adamas Coles。
少年時代にプロ入りし、1939年にキングコール・トリオを結成し、スマートな演奏好評を得る。’46年にはエスクァイア誌のピアニスト部門で金賞を受賞するなどピアニストとしての才能を認められていたが、’48年に「ネイチャー・ボーイ」の大ヒットにより、’50年代からは主に歌手として活動する。また、映画「セントルイス・ブルース」に主演するなど幅広く活躍したが、’65年悪性腫瘍のため死去。作品は他に「ペーパー・ムーン」(’45年)、「モナ・リザ」などがある。長女ナタリー・コールも歌手として活躍している。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android