コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナデシコガイ(撫子貝) ナデシコガイChlamys irregularis

世界大百科事典 第2版の解説

ナデシコガイ【ナデシコガイ(撫子貝) Chlamys irregularis】

イタヤガイ科の二枚貝。殻の高さ5.5cm,長さ4cm,幅1.5cmになる。扇形で殻頂の前後に三角形の翼状突起があり,右殻の翼状突起の下は湾入してここから足糸を出して岩に付着する。左殻は右殻より膨らみ殻表には殻頂から多くの放射状の細い肋が出,黄色,赤色,褐色などの地色に黒褐色斑が放射状に並ぶなど美しい。右殻では彩色は弱い。太平洋側は房総半島以南,日本海側は能登半島以南,台湾,中国に分布し,潮間帯より水深20mの岩礁に付着する。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android