コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナポレオン2世 ナポレオンにせいNapoléon II; François-Charles-Joseph Bonaparte, Duc de Reichstadt

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナポレオン2世
ナポレオンにせい
Napoléon II; François-Charles-Joseph Bonaparte, Duc de Reichstadt

[生]1811.3.20. パリ
[没]1832.7.22. シェーンブルン
フランス皇帝ナポレオン1世のひとり息子。マリ・ルイーズとの間に生れ,ローマ王と名づけられた。ナポレオン1世の退位後はライヒシュタット公として祖父のオーストリア皇帝フランツ2世のもとで生涯を終えた。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

ナポレオン2世

生年月日:1811年3月20日
フランス皇帝ナポレオン(1世)の息子
1832年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

ナポレオン2世の関連キーワードナポレオン(3世)ナポレオン(2世)マリー・ルイズボナパルト家生年月日

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android