コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナポ川 ナポがわRío Napo

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナポ川
ナポがわ
Río Napo

南アメリカ北西部,エクアドルペルーを流れる川。アマゾン川の左岸支流。エクアドル北東部のアンデス山脈東斜面に源を発し,東南東に流れてペルーに入ったのち,南東流してイキトスの下流約 80kmにあたる地点で,アマゾン川本流の上流部に合流する。全長約 880km。流域はほとんど平坦な熱帯雨林の密林地帯で,その重要な交通路となっており,大半が航行可能。河岸で牧牛が行われ,森林からはゴム,チクル,木材,毛皮を産する。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

ナポ川の関連キーワードブラジルの古代文化パンタリカナポ州テナ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android