コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナムツオ Nam Co

1件 の用語解説(ナムツオの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

ナムツオ【Nam Co】

中国,チベット自治区中部,ラサの北方約120kmにある湖。チベット語で〈天の湖〉の意。モンゴル語テングリ(騰格里)海という。チベット最大の内陸湖で,排水河川をもたず,ココ・ノール(青海湖)につぐ中国第2の塩水湖。面積1940km2,湖面は標高4718m。北側には起伏のあるチャンタン(羌塘)高原がひろがり,南側には氷河をいただくニエンチェンタンラ(念青唐古拉)山脈の主峰がそびえる。古来,チベット人の聖地の一つであり,信仰の対象とされてきた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

ナムツオの関連キーワードチベット語チベット高原玉樹西蔵拉薩チベット犬青海チベット(青蔵)高原青海チベット鉄道高度な自治チベット種 (Tibet)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone