コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナルテックス ナルテックスnarthex

翻訳|narthex

2件 の用語解説(ナルテックスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナルテックス
narthex

建築用語。玄関間ともいう。聖堂建築において正面入口と身廊本体の間に設けられる広間。外気に対して閉鎖される空間という点がポーチと異なる。本来は信徒以外はここまでしか入れず,聖堂内の典礼には参加できなかった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

ナルテックス【narthex】

キリスト教聖堂の正面入口の前に設ける広間。玄関の間ともいう。本来は聖堂内の儀式に参加できない未洗礼者,あるいは一時的に信徒の資格を停止された悔悟者の場所であった。厳密には外気から閉鎖されたものをいい,外気に開放されたものはポーチとよぶ。東方正教の聖堂では儀式をおこなうナオスnaos(聖所という)と正面入口との間にナルテックス(啓蒙所という)を設けた。【飯田 喜四郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone