コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ナンヤン(南陽)地区 ナンヤンNanyang

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ナンヤン(南陽)〔地区〕
ナンヤン
Nanyang

中国華北地方,ホーナン (河南) 省南西部の地区。行政中心地はナンヤン市で,ほかに1市 11県を含む。西部はフーニウシャン (伏牛山) 山脈で,東部はその支脈とトンパイシャン (桐柏山) 山脈に囲まれたナンヤン盆地である。ハン (漢) 水の支流であるパイ (白) 河,タン (唐) 河などが南流しており,省では唯一チャン (長) 江水系に属する。盆地は省の主要農業地域の一つで,コムギ,トウモロコシ,コーリャン,芋類,豆類,ゴマ,アブラナの栽培が多い。山地は木材とさく蚕糸,アベマキの産地である。チヤオチー (焦枝) 鉄道が南北に通っている。人口 975万 6662 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android