コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニオイガメ Sternotherus odoratus; stinkpot musk turtle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニオイガメ
Sternotherus odoratus; stinkpot musk turtle

カメ目ドロガメ科。甲長 15cm内外。甲に藻類などがついていることが多く,ほとんど水中でのみ生活する。背甲の縁に4個の腺があり,異臭を発する。北アメリカ中南部からカナダにかけて分布しており,小型の魚類や小動物などを捕食する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

ニオイガメ
においがめ
musk turtlestinkpot

爬虫(はちゅう)綱カメ目ヌマガメ科ニオイガメ属に含まれるカメの総称。自衛のため悪臭を放つのが名の由来で、別名をジャコウガメという。この属Sternotherusの仲間は、アメリカ合衆国の東部地方にニオイガメS. odoratus、ミシシッピニオイガメS. carinatus、オオアタマニオイガメS. minorの3種が分布する。池沼や流れの緩やかな河川にすみ、泳ぎが巧みで水中にいることが多い。釣り上げられたりすると、胴の両側にある臭腺(しゅうせん)から嫌なにおいを出す。下あごにひげ状の突起がある。[松井孝爾]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のニオイガメの言及

【カメ(亀)】より

…しかし,これら水生種にとって天敵の少ない水中はあまり危険でなく,腹甲も退化して小さく軽くなっている。アメリカ産ニオイガメ類Sternotherusやドロガメ類Kinosternonも腹甲の小さい仲間で,代りに四肢が発達して遊泳力が優れている。そしてちょうつがい状の腹甲をもち上げて,甲の隙間をぴったり閉じることもできる。…

※「ニオイガメ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

ニオイガメの関連キーワード丹波市産の竜脚類松葉杏琉イブキヌカボクロヅルシノブ(忍)ナラタケヨルガオ(夜顔)阿賀野型軽巡洋艦アカモミタケ(赤樅茸)オオワライタケ(大笑茸)

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android