ニコライ ポポフ(英語表記)Nikolai Evgenievich Popov

20世紀西洋人名事典の解説

ニコライ ポポフ
Nikolai Evgenievich Popov


1938 -
ソ連の画家。
サラトフ(ロシア)生まれ。
1964年から内外の文学作品のイラスト画家として活躍。’71年「ネートチカ・ネズヴァーノヴァ」、’77年「アラビアンナイト」のイラストでIBAの金メダル受賞。’75年「ロビンソン・クルーソー」でBIB世界絵本原画展のグランプリを受賞。世界各国の画家と競作した「まるいちきゅうのまるいちにち」は日本でも出版された。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

エミュー

ヒクイドリ目エミュー科。ダチョウに似た大型の飛べない鳥。オーストラリア固有種で,国鳥。全長 140~164cm,背丈 150~190cmで,雌のほうがやや大きい。翼は羽毛に覆われて見えないが,約 20...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android