コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニチモウ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニチモウ

商社。水産物および漁網漁具を専門とする。 1910年創業の高津商店漁業部を前身に,19年高津商会として設立。 72年現社名に変更。漁網・漁具のほか,すり身加工機械など機械資材の製造も行なっていたが,94年生産部門を分離して子会社とし,販売および養殖事業専門となった。一方で,アメリカの大手漁網会社を買収し海外進出にも乗出している。売上構成比は,海洋 22%,食品 63%,機械5%,資材9%,その他1%。年間売上高 1144億 5700万円 (連結。うち輸出3%) ,資本金 44億 1100万円,従業員数 343名 (1999) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本の企業がわかる事典2014-2015の解説

ニチモウ

正式社名「ニチモウ株式会社」。英文社名「NICHIMO CO., LTD.」。卸売業。大正8年(1919)「株式会社高津商会」設立。同9年(1920)「日本漁網船具株式会社」に改称。昭和47年(1972)現在の社名に変更。本社は東京都品川区東品川。水産物関連専門商社。漁網・漁具と水産物・加工食品が主力。食品加工機械も製造。東京証券取引所第1部上場。証券コード8091。

出典|講談社日本の企業がわかる事典2014-2015について | 情報

ニチモウの関連キーワードキグナス石油大豆の日東燃

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

ニチモウの関連情報