コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニューアーク・シャーウッド Newark and Sherwood

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニューアーク・シャーウッド
Newark and Sherwood

イギリスイングランド中部,ノッティンガムシャー県中東部の地区。西部は砂地の丘陵地帯で,東部はニューアークオントレントを中心にトレント川河谷の肥沃な農業地帯が広がる。丘陵地帯にはロビン・フッドの伝説で名高いシャーウッドの森が残っているが,伝説のようなカシの森ではなく,マツが植林されている。石炭を産出し,トレント川河谷ではコムギオオムギテンサイなどが栽培され,酪農も盛ん。ニューアークオントレント西郊のサウスウェルには,後期ノルマン様式の聖堂(1884)がある。面積 654km2。人口 10万6287(2001)。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

気が置けない

遠慮したり気をつかったりする必要がなく、心から打ち解けることができる。「―◦ない間柄」[補説]文化庁が発表した「国語に関する世論調査」で、「その人は気が置けない人ですね」を、「相手に対して気配りや遠慮...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android