ニューイングランド連合(読み)ニューイングランドれんごう(英語表記)New England Confederation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニューイングランド連合
ニューイングランドれんごう
New England Confederation

清教徒革命前後のイギリス本国の混乱により,政治的にも軍事的にも自立化を促されたニューイングランド諸植民地の連合 (1643~84) 。オランダ,フランスによる南北からの圧迫インディアンの抵抗に対して自力で対抗する必要に迫られたマサチューセッツプリマスコネティカットニューヘーブンの4植民地が 1643年,ニューイングランド連合を結成した。王政復古後,本国政府は自立化の傾向を強めるこの4植民地連合に対し,「ドミニオン・オブ・ニューイングランド」を設けるなどして自立化を阻止し支配の強化をはかった。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる