ニュージーランド亜区(読み)ニュージーランドあく(英語表記)New Zealandian subregion

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ニュージーランド亜区
ニュージーランドあく
New Zealandian subregion

動物地理区分上,南界大洋区を形成する亜区の一つ。動物相の特徴として飛翔力を失ったキウィ科やフクロインコ科の鳥類,ムカシトカゲ,リオペルマのような原始的な爬虫類,両生類があげられる。オーストラリアとかなり異なるので,独立のニュージーランド界を設けた研究者もかつてあったが,これは極端で,一般には上記のごとく亜区 (または区) とする。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android