コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ニュージーランド ニュージーランド New Zealand

翻訳|New Zealand

2件 の用語解説(ニュージーランドの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

ニュー‐ジーランド(New Zealand)

南太平洋にある国。オーストラリアの南東方にある。北島・南島および付属島群からなる。首都ウェリントン。牧畜が盛ん。社会保障の進歩した福祉国家。国土は山がちで、最高峰は標高3754メートルのクック山。1642年オランダタスマンが発見、のち同国の一地方名ゼーラントにちなみ命名。1840年英国の直轄植民地、1907年独立し英連邦の一員となる。先住民ポリネシア系のマオリ族。人口425万(2010)。
[補説]「新西蘭」とも書く。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ニュージーランド【新西蘭】

南太平洋、オーストラリア大陸の南東方の南島(サウスアイランド)と北島(ノースアイランド)から成る国。牧畜業が発達し、羊毛・肉類・乳製品などの世界的な輸出国。社会保障制度が完備。住民の大部分はイギリス系の白人で、他に先住のマオリ族が居住。1907年イギリスから自治領として独立。首都、北島のウェリントン。面積27万1千平方キロメートル。人口400万( 2005)。正称、ニュージーランド。 NZ 。 〔「新西蘭」と当てた〕

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ニュージーランドの関連キーワードオーストラリアオーストラリア区オーストラリア抗原東オーストラリア海流南太平洋委員会オーストラリア亜区オーストラリアンバロット西オーストラリア南オーストラリアオーストラリア室内管弦楽団

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

ニュージーランドの関連情報